PresentChoose

結婚祝いのお返しに贈りたい、結婚内祝いをセレクト

初めてのギフト選びももう大丈夫!オススメの選び方は・・?

婦人

得する無料サービス

通販ショップに、何と無料サービスが誕生しました!無料サービスの中にはギフトにもぴったりなラッピング、のし袋を付け加えるものがあり、自分で手間かけることなく最高のギフトに仕上げられちゃいます!

READ MORE
ギフト

便利なカタログギフト

相手の好みが分からなくてももう大丈夫!多種多様な品が掲載されているカタログギフトなら、自分でギフトを選ぶことなく贈られた本人が自由に選べるスタイル。自分にとっても相手にとっても好都合なギフトとして、内祝い以外でも大人気。

READ MORE
結婚

気をつけたいマナー

ギフトを贈るときは、品だけでなくマナーを贈ることも大切。贈ればいい、という認識は一切捨てて、相手が気持ちよく受け取れる環境作りにも徹してください。これまで知らなかったギフトマナーもきっとあるはず。

READ MORE
女性

お腹を喜ばせるギフト

食べるものは誰にとっても嬉しいもの。グルメをギフトにする人も増えてきました。その際に自分が住む地域の名産品を贈るのもいいですね。でも気をつけたいのは量と賞味期限。その他に注意する点はここからチェックしましょう。

READ MORE

厳選!結婚内祝いに活躍するモノBest5

スイーツ

結婚内祝いの王道!1位のスイーツは幅広い年齢層から受け入れやすい為に、多人数へ贈るギフトとしても名高いですね。個性的に仕上げたいなら、オリジナルののし袋でサプライズ演出してみませんか?それについてはまた後ほど。

紅茶・お茶

ゆったりとした時間をプレゼントする、という意味でも人気があるのは紅茶やお茶。普段は自分で買わないような、少し高級なものを選んでみませんか?相手がどんなお茶、または紅茶が好きなのかあらかじめリサーチしておくと便利。

タオル

続いて3位は生活に欠かせない日用品、タオル。毎日使い続けるとどうしてもくたびれちゃうタオルですが、買い替え時期って掴みにくいですよね。そんなところに、結婚内祝いで手触りのいいタオルを贈られると嬉しいものです。

洗剤

ファミリーの人数が多ければ多いほど、消耗品となる日用品って助かります!洗濯用洗剤は、粉末タイプ以外に液体タイプが登場し、デリケートな子どもの肌にも優しいと評判になっていますね。フローラルな香りの柔軟剤とセットにしてみませんか?

カタログギフト

最後はカタログギフト。「何を選べばいいか分からない」あなたの味方になること間違いありません。カタログギフトは、あらかじめ贈り主が代金を支払っておくことで、受け取った側がカタログ内にあるギフトを自由に選べちゃう便利なシロモノ。

内祝いの相場って一体いくら?

no.1

1,500~2,000円

内祝いを贈るマナーとして、相手から贈られた品より高いものを選ぶことはNGとされています。その為、一概に内祝いが◯◯円だということは言えませんが、平均価格としてこのあたりが無難でしょう。逆に安すぎても失礼にあたるので、慎重に選びたいところですね。

no.2

1,000円

多人数へ贈るなら予算として、1人あたり1,000円だと嬉しいところ。しかし、チープな印象を与えない為にも、量を減らして質の高いギフトを積極的に選びましょう。正式な贈り物としてのしの貼付も忘れないこと。

no.3

3,000円

結婚内祝いとして、この金額までいくと少し高めなものです。先に伝えたように、相手から贈られたものによって適切な金額が変動するので、最初から高級品を選ぶことは避けましょう。内祝いに選ぶギフトの相場が高くなるなら、品物より商品券の方が相手にとって使い勝手がいいものです。

[PR]

ハイセンスなカタログギフトをGET!ありがとうの気持ちを込めて送ろう♪
結婚内祝いを探してるなら必見!
多種多様のアイテムを販売中☆

結婚内祝いとは?

ウーマン

頂いたものへのお返し「内祝い」

何かおめでたいことがあったときには、結婚祝い、出産祝い、新築祝いなどいろいろな形でギフトを贈りたいもの。頂いたギフトへのお返しは一般的に「内祝い」と呼ばれ、相手の好みに選んであげることが大切です。ギフト選びのコツは、相手のライフスタイルに着目すること。

正式な贈り物

内祝いには日頃の感謝も込めた贈り物として、正式にのし袋やメッセージカードも添えてあげましょう。のし袋には水引が印刷されていますが、贈り物の種類に応じたものを選ばなくてはいけません。慶事は紅白や金銀、弔事は白黒などとカラーも決められています。結婚内祝いの場合は「繰り返さない」という意味も込めて紅白の結び切りが適切ですので参考までに。

[PR]

広告募集中